出会い即アポ即エッチ体験談

ノーマルSEXじゃ満足できない、ごくごく普通のOLミキちゃん

ノーマルSEXじゃ満足できない、ごくごく普通のOLミキちゃん

突発的な休日出勤で、平日に振り替え休日を貰えることになったが、突然休みをもらっても何もすることがないw
だから久しぶりに出会い系サイトで同じヒマを持て余している女性を募集してみることにした。

『突然仕事が休みになりました。同じように今日ヒマな人いましたらランチでも行きませんか?もちろんランチに付き合ってもらうので、食事代はご馳走します♪』

あんまり過度な期待はしてなかったけど、さすが平日の昼間!ヒマの女性が結構いるもんですねぇ(^-^)直ぐにメールが来て、「私もヒマしています。ランチ行きたいです」というお誘いがww
おいおい、相手の男性がどんなやつかも確かめないで、いきなりランチなんて良く行く気になるな!と軽く引きながらもランチに行くことにした。
ただし、妖怪が来る可能性も少なくないので、念のために「夕方前から用事があるので、ランチだけになりますけど、それでもいいですか?」という保険は掛けておいた(笑)

だがそんな心配をする必要もないくらい、上玉の女が待ち合わせの場所へと歩いてくる!
まさかな!?と思いながら少しは期待していると、どんどんこっちの車に近づいてきて、運転席の横に立つと窓ガラスをコンコンとノックしてきた!!
マジかぁ!?
予想は的中、待ち合わせをした真里という女だった。
いやぁ~、正直驚いた!こんな簡単に会う約束をした女が、出会い系で会ったなかでは、過去一番の美女だったのだ。

真里は24歳のOL事務をしており、平日休みが月に数回あるらしい。
車に乗ると、真里は開口一番「何時までに帰らなきゃいけないんですか?」
あっ!しまった!!!!
ランチだけで帰ると保険メールを送っていたのだった(汗)
慌てて、「いや、会社に行く用事があったんだけど、さっき電話があって今日は行かなくて良い事になったから、時間は大丈夫だよ」と誤魔化すのに必死だった(笑)

バイキング形式のお店に行き、そのままドライブをすることになったのだが、その道筋にあるラブホテルにサクっと入った!
でも真里は嫌がる反応はしていない。完全にエッチOKモードのようだ。
このとき15時前だったので、夜までたっぷり時間はある。
一応ドライブの途中で、晩ごはんも一緒に食べに行くことになっていたので、20時くらいまではホテルに居ても大丈夫だろうと思ったのだ。
部屋で話をしていると、お互い少し性癖があることがわかったwww
俺は玩具を使うのが好きだし、真里も未知のエッチに興味があると言っていた。
俺は車に常備している玩具バッグを取りに戻ると、電マ、ディルド、巨大ディルド、アイマスク、拘束用の手錠、口枷、アナルバイブ、ローション、ローターなどを見せた。
軽く引くことは予想していたが、思いっきり引かれてしまったのは予想外だった(笑)
でも、ローションや電マ、ディルドなどの玩具には興味があるというので、使ってみることにした。

真里は自分でもビックリするくらい感じたのだろう、「はっあぁあダメ、ダメ出ちゃうかも、何か出ちゃいそうで、もう我慢できない」と言いながら大量のオシッコ?潮を噴きまくった。
もう完全に理性をなくしている状態だったので、どさくさに紛れて口枷や手錠で拘束して、電マ
で激しく責め立てると、これでもかってほどの潮を噴いていたが、そのうち半失神のような状態になり、過呼吸のようになったので、すごくビビッたwww
30分くらい休憩していたら普通の状態に戻ったので、そこから3回戦、4回戦!
真里は終始「本当にこんなエッチ初めて!!めちゃ気持ちいい!またエッチしたい!!」と何度も同じことを連呼していた。
お互いの連絡先は交換したので、また平日に休みが合えば会う予定にしているが、私はそう簡単に平日休みは取れないので、次に会うのはいつになるかわからないのだ。

Checkライバルが少ないので狙った相手を落としやすい!

>>ミントC!Jメール
サイトの管理が緩めなのでエッチな出会いに強いサイト!
大きな声じゃいえないけど、神待ちの家出少女や売春人妻が多いみたいw
登録して年齢認証が完了すると1,200円分の無料ポイントもらえます。
↓ ↓ ↓CLICK↓ ↓ ↓
無料登録はこちら

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top