出会い即アポ即エッチ体験談

【女性視点】旦那の命令で知らない男の人にフェラ奉仕

【女目線記事】旦那の命令で知らない男の人にフェラ奉仕

名前も知らない、年齢も知らない、どんなお仕事をしている男性なのかもわからない。そんな男の人のチンチンをフェラするように命令されるんです。わたしと主人は恋愛結婚だったんですけど、主人は私よりも25歳も年齢が上なんです。わたしが26歳、主人が51歳という歳の差夫婦です。
まだ結婚2年目ですが、主人はなかなか子供ができないことに焦っているようです。それというのも、今の時点でもセックス中に勃起しなくなることが度々あるからです。3回のセックスで1回フィニッシュまで行けば良いくらいの割合です。だからEDになる前に子供が欲しいと言ってます。
主人の気持ちもわかりますし、私も出来る限り主人が興奮できるように過激な下着をつけたり、主人が望むセックスをしてきました。ですが主人の要求がどんどん過激になってきてるんです。
最初は一緒にエッチなDVDを見ていたとき、このビデオを同じようにセックスしてみないか?と言われました。そしてわたしは主人に言われるまま、ビデオの女の人と同じようにフェラしたり、立ちバックで後ろから挿入されたりしました。最初はそれくらいのことだったんですが、すぐにもっと過激なプレイを要求されるようになりました。それからどんなセックスをさせられたかは、とても自分では言えないほど恥ずかしいことでした。そしてついに主人の要求は常識では考えられないプレイへと発展していったんです。一番わたしがショックだったのは、PCMAXという出会い系サイトに登録させられ、そこで私たち夫婦と3Pできる男性を募集させられたんです。私は本当にそれは嫌です!と言いました。でも主人は聞いてくれないし、それが受け入れられないんだったら夫婦としてはもうやっていけない!とまで言われました。だから私は主人が望むように、出会い系サイトで単独の男性を募集し、待ち合わせの約束もしなまた。
待ち合わせした場所は、近所の公園です。もちろん相手の男性には主人も一緒に行くことは伝えてありました。そして公園で落ち合い、主人と男性がなにやら話込んでます。そしてそのまま三人でラブホテルに行くことになりました。ホテルに付くと、主人は私と男性にセックスするように命じました。男性もそれを承知していたようで、まずは主人が見ている前でフェラしてくれ!とズボンを脱ぎました。
私はなかなかフェラすることができず、5分以上くらい躊躇していると、主人は「俺がいるからできないんだろ。じゃあ俺はしばらく風呂場に隠れているから、その間にフェラで抜いてあげろ」って言いながら、風呂場に行きました。そして私は覚悟を決め、名前も何も知らない男性のチンチンを舐めました。
フェラをしていると、主人が風呂場から出てきて、私がフェラしているのを見ながら自分のチンチンをシコシコしてます。そしてビンビンになったチンコを無理やり私の後ろから挿入してきて、そのまま1分ほどでアソコの中に射精してしまったんです。あとは名前も知らない男性とセックスするのを主人はソファーでビールを飲みながらずっと鑑賞してました。
それからも何度か、同じように出会い系サイトで単独男性を募集しては同じようなセックスを繰り返しさせられました。そのおかげなのか、今現在わたしは妊娠4ヶ月目になりました。
なんとか子供を授かり安心しましたが、主人は妊娠がわかってから一度も私とセックスしなくなりました。

Check年間広告費10億円以上!今、最も勢いのあるサイトはココ!

>>ピーシーマックス【18禁】
テレクラ業界最大手のリンリンハウスが運営しています。
賞金総額200万円の写メコンには、ギャル・学生~熟女まで幅広い年齢層が参加!
↓ ↓ ↓CLICK↓ ↓ ↓
無料登録はこちら【18禁】

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top