出会い即アポ即エッチ体験談

ストーカーまがいの男に付きまとわれて車内セックス・口内発射・ごっくん@ワイワイシー

ザーメン顔射画像 152 なまえを挿れて。 sage New! 04/11/07 22:34:53 ID:???
貧乳なので書くとたたかれそうですが・・
それにしても出逢い系は巨乳さんが多いんですねー。半年前の面接です。

(1)自分のスペックや知り合った場所など
YYC(ワイワイシー)、女、22歳、160/44、毒彼無 目だけ榎本加奈子に似てる、貧乳

(2)相手のスペック
男、28歳、毒彼女無、写メは昔の男前系。まったくタイプではない。

(3)出会うまで
電話で話す限りは普通のお兄さん。
メール返ってくるのが異様にはやい。

顔がタイプじゃないのであまり期待はしなかった。

Hも別になくてもいいや。
ご飯くらいと軽い気持ちで逢おうと思った私が悪かった。


(4)出会い体験談
友達と遊びに行った帰りに電話がかかってくる。

なんか近くにいるので家まで送ってくれるとの事。

初対面なのに車に乗るのはちょっと怖いと言ったけど強引に押し切られ地元の駅から家の近所まで5分くらいの距離を送って
もらうことにした。

駅について着いたよ~って電話して車を教えてもらい乗り込む。

顔は写メ通り昔の男前系。無駄に濃い顔。

家に着くまでの5分間いろいろしゃべってくるがきもいので下向いとく。

信号とかで止まった時じっと私の顔を見てくるのがさらにきもい。

念のため赤の他人の家の前で降ろしてもらいもう二度と会うことはないだろうと思い家に帰る

・・がΣ(゚д`*;)メールを着信拒否したにもかかわらずやつがメルアドを変えて入れてきた。(続く)

153 なまえを挿れて。 sage New! 04/11/07 22:36:26 ID:???
「メール入らなかったよ。今何してるの?」
もちろん無視。

5分後
「今会社帰りで〇〇あたりを車で走ってるよ。」
無視。

「君の地元の駅まで来てるんだけど会えるかなぁ?」
無視。

「返事ないねぇ。今家の前にいるんだけど。」

え!家の前ですか・・・やつから電話がかかってきた。

家の近くでうろちょろされるのもめんどうなのでとりあえず電話に出る。

今すっぴんだし逢えないと何度も説得するがどうしても逢って話したいの一点張り。

しょうがないので逢いに行く。

車でいろいろ話しかけてくるがなんか前の彼女が病気で死んだだのもう女は信じられないだの暗い話ばっかり。

あげくのはてには「もう君で最後の恋にしたい。」との事。

きもいし重いし早く帰りたい。

「もう眠いから帰りたい。」というと「キスさせてくれたら帰してあげる。」と言われた。

しかたないのでいやいやキスしたら案の定胸を触ってきた。

力が強くて痛いよ~(_Д_)

何回もやめてっていって手を振り払うけどしつこいし、あそこにも手が伸びてきた。

もう抵抗するのもしんどいし早く帰りたいのでされるがままになる。

「嫌がってるのにこんなに濡れてるよ。」と言ってわざと

(続く)

154 なまえを挿れて。 sage New! 04/11/07 22:37:44 ID:???
音をたてて触ってくる・・

くやしい。

恥ずかしいから嫌って言ってるのに車の電気をつけて私の足を広げて観察してくる。

「すごい綺麗なあそこだね・・可愛いよ・・写メ撮っていい?」と聞かれるが断固拒否。

散々体中触られ舐め回されてぐったりしてしまった。

やられっぱなしではくやしいので一応フェラしてあげる。

フェラされるの始めてだったらしくすぐに逝って口のなかに出してきた。

捨てるところもなかったのでごっくん。

正上位で挿入して相手が逝く瞬間ゴムをはずし私の口の中に入れてきた。

また捨てるところもないのでごっくん。

私何やってるんだろうとむなしくなり無償に腹が立つ。

家の近くまで言ってもらい「もう気すんだでしょ~?二度とメール入れんとって!」と捨て台詞をはいて帰る。

(5)その後の展開
「昨日は気持ちよかったよ。〇〇のあそこすごくよかったよ。」
「〇〇何してるの?僕は昨日のこと考えながらオナニーしてるよ。」
「どうして返事くれないの?もう俺たち終わったの?」
「どうしても別れるっていうなら〇〇の家の前で首つって死ぬよ。」

きもいメールが大量に入ってきました・・メルアドを変え一見落着。

(6)その他
あなたとは始まっていません。

別れるというか付き合ってないし。

Hしてしまった私が馬鹿でした・・

でもちょっと気持ちよかったし10点くらいですね。

出会ったサイト
ワイワイシー
あのライブドアとDMMが提携して超大型サイトにリニューアル!
悪質なカキコミの管理が厳しくなって、成功率が急上昇中!
↓ ↓ ↓CLICK↓ ↓ ↓

無料登録でポイントをもらう

Return Top