出会い即アポ即エッチ体験談

赤めがねのヌードモデル

赤めがねのヌードモデル
赤めがねのヌードモデル

PCMAXのプロフに自分の写メをアップしている女性がいまして、その女性の写メというのが真っ赤なメガネをしてる奴だったんですけど、もうどうにこそのメガネがエロすぎましてww
なんとか会えないものかと試行錯誤した結果、簡単なモデルのバイトしませんか?という口実で誘ってみたら、これが意外にもすんなりOKしてくれました。
その日は仕事が休みだったようなんですけど、女友達と食事に行く約束があるというので、後日改めて会うことになったんですけど、それから毎日のように「どんな写真を撮ろう」とか「どこまで撮らせてくれるんだろう?」という風にエッチな妄想ばかりをしてました(笑)

そしていよいよモデル撮影の日、この日も彼女は仕事がお休みだったので、11時という早い時間から待ち合わせをすることにしました。これは撮影前に食事でもしながら打ち解けたいという思いもありましたし、モデル料の詳しい話なども決めてませんでしたので、そういう話をするつもりで少し早めの時間を頂くようにしたんです。

個室があるお店を知ってましたので、ランチはそこのお店に行くことにし、具体的な条件などの話も煮詰めることができました。当初自分の中ではモデル料として1万円くらい払えば良いかなと思ってたんですけど、彼女にモデル料の話をしたら、「1時間くらいで終わるんだったら3千円くらいでいいですよ」ということだったので、かなりラッキーでした(*´∀`)
ただしこのモデル料の違いは、後にお互いのモデルに対する認識の違いだってことがわかり、軽くトラブルになってしまったんですけどねw

ランチも終わり、さっそく撮影する場所へ移動することにしました。わたしはすぐ近くにあるラブホテルを考えていたんですけど、まずここで1つめの相違点が発覚します。なんと彼女は普通に野外とかで撮影すると思っていたようなんです。まさか室内だとは思ってなかったようです。
ちなみにこの段階で私は薄々嫌な予感を感じてました。そうなんです!わたしはヌードとまでは行かなくても、そこそこエロい写真を撮るつもりでいたんですけど、彼女は普通に写真のモデルをするつもりだったらしく、エロい写真はまったく想定になかったんです。
もちろんホテルで撮影すると言ったときに、彼女の方から「どんなモデルを希望されているんですか?」という質問はされました。ここで「ヌードじゃないけど、少しセクシーなモデル」と言ってしまえば、きっと今回の撮影はキャンセルされていたと思います。わたしはもしダメなときは仕方ないと思っていたので、「エッチなやつとかは全然ないから」とウソをいってホテルに誘ってしまったんです。もちろんホテルに入り、撮影が始まり、こっちが少しセクシーな格好とかを要求すると、「話が違います」というトラブルになるのは目にみえてますよねww実際にそうなりましたからねw

でもそこは何とかお願いして、ギャラも上乗せするということで納得してもらいました。
結局彼女にはメイドとかナースとかのコスプレも撮影したい!と説明して、そのコスプレに着替える瞬間も撮影したいんだ!それが一番魅力的な部分だから!とか、訳のわからないことを言って、なんとかプチヌードくらいまでの撮影には成功しましたw
本当は撮影のどさくさに紛れて軽く触ったり、あわよくばそのままエッチな流れに・・・なんて思ってたんですけど、エッチな流れどころか、オッパイに軽く触ることさえ出来ないまま撮影は終わってしまいました(>_<)

Check年間広告費10億円以上!今、最も勢いのあるサイトはココ!

>>ピーシーマックス
テレクラ業界最大手のリンリンハウスが運営しています。
賞金総額200万円の写メコンには、ギャル・学生~熟女まで幅広い年齢層が参加!
↓ ↓ ↓CLICK↓ ↓ ↓
無料登録はこちら

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top